NECなど、ギガビットに対応した回線暗号化装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECなど、ギガビットに対応した回線暗号化装置を発売


掲載日:2007/09/20


News

 日本電気株式会社とNECマグナスコミュニケーションズ株式会社は、広域イーサネット回線上のデータを保護するレイヤ2暗号化装置で、ギガビットの転送速度に対応した「DATAX COMCIPHER GL2B」を、発売した。価格は、577万5000円(税込)となっている。

 「DATAX COMCIPHER GL2B」は、既存ネットワークの終端装置とルータ/スイッチなどとの間に接続することで回線区間を暗号化できる装置。暗号アルゴリズムにFIPS-197準拠のAES(Advanced Encryption Standard)を採用し、最大転送速度は毎秒1ギガビット(同製品対向時)を達成している。暗号化専用装置であるため遅延時間も少なく、音声/画像系ネットワークへの導入も可能となっている。WAN側/LAN側インタフェースは100BASE-TX/1000BASE-T/1000BASE-SXに対応している。

 レイヤ2のペイロード部分(通信パケットのヘッダ部分を除いたデータ本体部分)を暗号化するため、IP以外のプロトコルも暗号化することができる。IP通信の場合はIPヘッダを含めて暗号化するため、アドレス漏洩を防止することができる。また、データを暗号化する暗号鍵は定期的に自動更新されるほか、不正な装置分解/解体時には設定情報/暗号鍵が自動消去され、セキュリティを確保することができる。



出荷日・発売日 2007年9月18日 発売
価格 577万5000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

DiskDeleter 【ホワイトポイント】 InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム) 【アルプス システム インテグレーション】 フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】 個人情報検出・暗号化ソリューション 【ネスコ】 Vormetric暗号化/トークナイゼーション 【タレスジャパン】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
廃棄・譲渡したPCからの情報漏えいが多発、データを完全消去する際の注意点は? ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。 OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。 マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。 ファイルサーバ・データベース・クラウドといった環境における機密情報の暗号化/トークン化ソリューション。情報漏えいを防ぎ、企業の情報セキュリティを向上する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019781


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ