NTT東西、プリント中でもコピーやスキャンが可能な複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東西、プリント中でもコピーやスキャンが可能な複合機を発売


掲載日:2007/09/20


News

 東日本電信電話株式会社と西日本電信電話株式会社は、プリンタ/コピー/スキャナ/FAXの機能を搭載したカラーデジタル複合機「OFISTAR H7050C」を、発売した。価格は、155万円となっている。

 「OFISTAR H7050C」は、印刷速度が毎分カラー11枚/モノクロ22枚(A4ヨコ)、ファーストコピータイムがカラー10.6秒/モノクロ7.9秒(A4ヨコ)と高速な複合機。カラー/モノクロが混在した原稿をセットしても、自動的にカラーかモノクロかを判別し出力することができる。プリント中でも原稿両面送り装置によるコピー/スキャン/FAX送信が可能で、生産性を向上させることができる。

 プリントの際に、そのまま印刷せずデータを本体のHDDに保存でき、パスワード入力により出力できるため、第3者による閲覧を防止することができる。また、アプリケーションソフトから送られる1ページ分のドキュメントデータを、拡大して複数枚の用紙に分割してプリントでき、出力された用紙を貼りあわせて大型ポスターを作成することができる。

 毎分カラー13枚/モノクロ32枚のスキャンが可能で、カラーはオプションの増設128MBメモリ装着時で1200×1200dpiのデータ処理解像度、モノクロはリアル1200×1200dpiを達成している。オプションの文書管理ソフトウェアにより、アプリケーションで作成した電子文書やスキャナで取り込んだ紙文書データを一括管理することができる。


出荷日・発売日 2007年9月19日 発売
価格 155万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019778


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ