ビーイング、機能追加したCCPMシステムの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビーイング、機能追加したCCPMシステムの新バージョンを発売


掲載日:2007/09/18


News

 株式会社ビーイングは、プロジェクト管理に加え、人材育成や経営改革までを支援するシステム「BeingManagement-CCPM」に新機能を搭載したバージョン1.1を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「BeingManagement-CCPM」は、TOC(Theory Of Constraints)理論を応用し、全体最適化の視点から開発されたクリティカルチェーンプロジェクト管理手法“CCPM”に対応したソフトウェア。今回のバージョンでは、マイページ画面へ“傾向グラフ”や“プロジェクト状況分布グラフ”が表示可能となり、社内の全プロジェクトの状況を迅速に把握可能となった。また、“傾向グラフ”と連動した“進捗メモ機能”により、マネージャーは現場で何が起こっているかを把握でき、適切な支援を図ることができる。

 “プロジェクトログ機能”により、メンバー間のコミュニケーションを支援するほか、ノウハウも共有可能とする。また、タスクを拡大したままでの編集や、タスク検索が可能となり、クライアントの操作性が向上している。


出荷日・発売日 2007年9月上旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「プロジェクト管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理」関連情報をランダムに表示しています。

「プロジェクト管理」関連の製品

PMBOK準拠プロジェクト管理「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】 Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】
プロジェクト管理 プロジェクト管理
●脱EXCEL! プロジェクトの進捗、コスト、品質を見える化。
●プロジェクト管理を標準化。失敗プロジェクトをなくす。
●7年で130社以上の導入実績。
ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019759


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ