クロスランゲージ、英文契約書の翻訳に特化した翻訳ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クロスランゲージ、英文契約書の翻訳に特化した翻訳ソフトを発売


掲載日:2007/09/18


News

 株式会社クロスランゲージは、英文契約書の翻訳に特化した英日/日英翻訳ソフト「Legal Transer 2008 for Windows」を、10月5日より発売する。

 「Legal Transer」では、英文解析技術により、英文契約書原文の分割/置換/補足/文判別/特許訳例反映などの前処理を実行する。1文中に複数含まれる接続詞や関係代名詞/関係副詞などにより、文中の前後の係り受けの解釈が難解な文書を解析し、機械翻訳実行前に原文を作り直すことで、翻訳品質を向上させている。また、英文契約書翻訳に特化してチューニングした“契約書基本語辞書”を搭載しており、通常の翻訳ソフトで“メモ”と訳される“Memorandum”を“覚書”と訳すことができる。

 直訳すれば“First Party/Second Party”となる“甲/乙”を、“Lessor/Lessee”/“Licenser/Licensee”など、契約書の内容によって変化する表記方法を定義する“定義語機能”を搭載し、英文契約書らしい訳文を得ることができる。同機能は英語→日本語の翻訳にも利用することができる。また、IE/Word/Excel/PowerPointに翻訳機能を追加するアドイン機能を標準装備しているほか、PDFファイルの右クリック操作でレイアウトを保って翻訳を実行することができる。

 ビジネス/法律/貿易/金融/会計/マーケティング/コンピュータの7分野の専門語辞書を標準装備し、ビジネス分野全般の翻訳をカバーすることができる。更に、科学技術系20分野の専門語辞書と翻訳メモリ機能(原文と完成訳文をセットで登録し、以後の翻訳で再利用する機能)を搭載した「プロフェッショナル版」も用意されている。なお価格は、「標準版」が7万8000円、「プロフェッショナル版」が12万8000円となっている。


出荷日・発売日 2007年10月5日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019755


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ