タンベルグデータ、160GBのリムーバブルカートリッジを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


タンベルグデータ、160GBのリムーバブルカートリッジを発売


掲載日:2007/09/13


News

 タンベルグデータ株式会社は、リムーバブルストレージ「RDX QuikStor」用の160GBデータカートリッジを、発売する。参考価格は、4万7250円(税込)となっている。

 「RDX QuikStor」では、USB接続の外付けドライブと、SATA(シリアルATA)接続の内蔵ドライブが用意されており、USBで平均毎秒約20MB、SATA接続では毎秒25MB以上と高速な転送が可能となっている。ドラッグ&ドロップも可能で容易に運用することができる。カートリッジは高さ23.37mm×幅86.36mm×奥行き116.51mm/重さ約170gと小型/軽量で、2.5インチのモバイル用SATA HDDを内蔵している。従来の40GB/80GB/120GBに加え、今回160GBのカートリッジが導入される。

 堅牢性に優れたハウジングと耐衝撃マウント、耐静電気構造で内部のHDDを保護しており、1mの高さからコンクリート床に落下しても耐えることができる。また、5000回のロード/イジェクトに耐えられる設計に加え、テープ装置のようなヘッドクリーニングが不要なため、ランニングコストを削減することができる。

  (写真:160GBデータカートリッジ)



出荷日・発売日 −−−
価格 参考価格:4万7250円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 フラッシュ導入で期待通りの点と期待外れの点は? 1000人に聞いた実際の効果 【日本ヒューレット・パッカード】 HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項 【日本ヒューレット・パッカード】 知っていますか? オールフラッシュを企業で使う場合の必須機能 【日本ヒューレット・パッカード】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 フラッシュ導入で期待通りの点と期待外れの点は? 1000人に聞いた実際の効果 HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項 HPEは新興企業の買収を含め、ストレージへの積極的な開発投資を進めている。競合がひしめく市場で、ハードの強みを生かしてきた同社が、今後注力する分野はどこか。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019729


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ