シャープ、一般電源を使用するデジタルフルカラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シャープ、一般電源を使用するデジタルフルカラー複合機を発売


掲載日:2007/09/07


News

 シャープ株式会社は、100V/15Aの一般電源を使用するためリプレースや新規導入がスムーズなデジタルフルカラー複合機2モデル「MX-7001N」/「MX-6201N」を、9月14日より発売する。価格は、「MX-7001N」が331万円、「MX-6201N」が298万円となっている。

 「MX-7001N」は毎分出力速度がカラー50枚/モノクロ70枚、「MX-6201N」はカラー50枚/モノクロ62枚(いずれもA4ヨコ)のデジタルフルカラー複合機。コピー/プリンタ/スキャナに標準で対応し、オプションでFAXに対応することができる。最大7400枚の給紙に加え、サドルフィニッシャ/インサータなどの後処理装置により生産性に優れている。

 操作パネルには10.4インチVGA(640×480ドット)カラー液晶パネルを搭載し、操作性/視認性に優れている。また、“ミクロストナー”の改良により、人の肌の中間色や微細な部分などの再現性が向上している。原稿種別自動認識機能“マジカルビューII”により、写真や文字など原稿の種別を自動的に判別し、適切なコピーモードに設定できるため、優れた画質でのコピーが可能となっている。


出荷日・発売日 2007年9月14日 発売
価格 「MX-7001N」:331万円/「MX-6201N」:298万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019670


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ