HPCシステムズ、クアッドコアXeon MPなど採用のSMPシステム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HPCシステムズ、クアッドコアXeon MPなど採用のSMPシステム発売


掲載日:2007/09/07


News

 HPCシステムズ株式会社は、HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)/EDA(電子設計自動化)向けに、135Gflops(HPLベンチマークテストでの測定値)の性能を達成したSMP(対称型マルチプロセッサ)システム「HPC7000-XM432R4」を、発売した。

 「HPC7000-XM432R4」は、4u(1u=44.45mm)ラックマウントのSMPシステム。“Coreマイクロアーキテクチャ”によりパフォーマンスと電力効率に優れたクアッドコア/デュアルコアXeon MPプロセッサ7300/7200シリーズを4CPU/16コアまで搭載することができる。メモリはFB-DIMM規格を採用し、4GBモジュールを使用して128GBまで搭載することができる。サーバプラットフォームは8GBメモリモジュールにも対応し、今後8GBモジュールが登場した際には256GBの実装も可能となる。

 最新のXeon MPプラットフォームにより、プロセッサごとに専用の1066MHzのFSB(フロントサイドバス)が設けられ、全プロセッサ/コアが同時稼働した際のメモリアクセス競合による性能低下の問題を緩和している。プロセッサ側では、実行コアで共有化した2次キャッシュ構造によりキャッシュパフォーマンスが改善されており、メモリ転送性能が向上している。

 SATA(シリアルATA)HDDを最大8台搭載できるほか、1000BASE-Tイーサネットを4ポート備えている。拡張スロットはPCI Express x8を4スロット、PCI Express x4を3スロット装備している。OSはRed Hat Enterprise Linux WS 4 x86_64に対応している。



出荷日・発売日 2007年9月5日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019659


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ