松下電器、視認角左右145度/上下80度の大型映像表示装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下電器、視認角左右145度/上下80度の大型映像表示装置を発売


掲載日:2007/09/05


News

 松下電器産業株式会社は、大型映像表示装置「アストロビジョン/AZ-LE12F」シリーズを、発売した。

 「AZ-LE12F」シリーズは、絵素(ピクセル)12.5mmピッチで、至近距離でも滑らかな表示が可能なSMD(表面実装)型3in1 LEDを発光素子に採用した大型映像表示装置。視認角は左右145度/上下80度、輝度は5000cd/平方メートルを達成しおり、屋外/太陽光下でも高いコントラストを確保することができる。映像の低階調部分の表現力を最大128倍向上させ、黒つぶれを抑えた表現を可能としている。


出荷日・発売日 2007年9月3日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019630


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ