ミラクル・リナックスなど、高可用性クラスタソフトの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ミラクル・リナックスなど、高可用性クラスタソフトの新版を出荷


掲載日:2007/09/04


News

 ミラクル・リナックス株式会社と日本電気株式会社は、高可用性クラスタソフトウェア「MIRACLE CLUSTERPRO」に、異なるプラットフォームでの統合管理機能やディザスタリカバリ機能などを追加した新版「MIRACLE CLUSTERPRO X」を、9月18日より順次出荷する。価格は、60万円となっている。

 「MIRACLE CLUSTERPRO X」は、サーバに障害が発生した際に、正常稼働しているサーバに処理を自動的に切り替えるフェイルオーバ機能を利用することで、DBサーバやWebサーバなどの可用性/拡張性を向上したシステム構築を可能とする製品。NEC製「CLUSTERPRO」の新版「CLUSTERPRO X 1.0」と、ミラクル・リナックスのOracle DBとの親和性に優れたOS「MIRACLE LINUX V4.0」/「Asianux Server 3」いずれかをバンドルした製品が用意されている。

 クラスタシステムを構成するハードウェアやOS、アプリケーションの状況/状態を監視し、障害を検知した場合には、IPアドレス/データ/アプリケーションといった業務アプリケーションに必要となる各種リソースを待機系サーバに引き継ぎ、ダウンタイムを低減する。クライアントは、接続先のサーバが切り替わったことを意識せずに業務を継続することができる。

 現用系ノードと待機系ノード間のデータ共有方法の違いにより、2種類のクラスタ構成を構築可能となっている。共有ディスクを使用する「MIRACLE CLUSTERPRO X」と、データミラーを使用する「MIRACLE CLUSTERPRO X + Replicatorオプション」が用意されており、導入コストとシステム規模/パフォーマンスの観点から、構築するクラスタシステムに適した製品を選択することができる。パッケージには、「MIRACLE LINUX V4.0」または「Asianux Server 3」の2ノードと「CLUSTERPRO X」の2CPU分のライセンスが含まれおり、オプションとしてDB監視/インターネットサーバ監視/ファイルサーバ監視/アプリケーションサーバ監視機能が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 60万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019618


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ