日本CA、ネットワークパフォーマンス管理製品の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本CA、ネットワークパフォーマンス管理製品の新版を出荷


掲載日:2007/08/31


News

 日本CA株式会社は、レポート機能の強化とポータル機能の追加を行なったネットワークパフォーマンス管理ソリューションの新版「CA eHealth r6」を、出荷した。

 「CA eHealth r6」は、ネットワークのパフォーマンスを監視して傾向を分析し、異常な振る舞いに対してアラートを発することができる製品。エンドユーザに提供しているビジネスサービスに影響が出る前に問題を特定でき、エンドユーザの対応を支援する。すべての監視対象から収集した履歴データから傾向を分析してネットワーク全体の可用性/健全性を測定するほか、将来のパフォーマンスも予測し、インフラストラクチャに対する投資計画の立案の根拠を提供する。また、ビジネスの成長がネットワークに及ぼす影響も予測できるため、ユーザは既存のネットワークリソースを効果的に配分し、ITコストの削減を図ることもできる。

 今回の新版では、ユーザのグループ化やアカウント管理を容易に行なえる管理用ユーザインターフェース「OneClick」により、人事/財務など業務の観点から管理対象を直感的に定義でき、ビジネスサービスの視点に基づいたキャパシティ分析が容易となる。また、日本語化された役割ベースのポータル「Business Service Console」により、障害が発生した際、経営者やIT部門の責任者、担当者などの役割別に、その障害とITサービスとの関連性を可視化することができる。ユーザはコミュニケーションや意思決定を迅速/的確に行なうことが可能となる。

 同社のシステム管理ソリューション「CA Unicenter Network and Systems Management」(CA NSM)と柔軟に連携でき、異種混合環境でもネットワークやシステムなど様々なインフラストラクチャを一元的に管理することができる。また、ITILの“キャパシティ管理”などのプロセスを支援し、ITILを活用した運用業務を効率化させることもできる。なお、レポートの作成/カスタマイズを強化するレポーティングエンジン「Report Center」の日本語版も今後提供される予定。


出荷日・発売日 2007年8月30日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

健康診断と同様に仮想化基盤を明快に判定「仮想化健康診断」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
パフォーマンス診断
知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019588


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ