KEL、複写伝票発行に適した水平給紙式インパクトプリンタを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KEL、複写伝票発行に適した水平給紙式インパクトプリンタを出荷


掲載日:2007/08/30


News

 兼松エレクトロニクス株式会社は、用紙を曲げずに印刷する水平給紙式により複写伝票発行に適したドットインパクトプリンタ「MEMOREX 2164H 水平漢字プリンタ」を、出荷した。価格は、38万円となっている。

 「2164H 水平漢字プリンタ」は、毎秒120文字を印字できるドットインパクトプリンタ。連続用紙は前/後どちらからでも給紙でき、単票用紙は印字後の排紙を前/後から選択することができる。オプションで単票用紙自動給紙機構も用意されている。また、用紙の掛け替え時の切り替え操作の視認性を向上させており、用紙厚調整を容易なレバー操作で行なうことができる。印刷開始位置などの用紙設定は、あらかじめセットした6種類から選択することができる。

 “ESC/P”と“IBM 5577”の2つのエミュレーションモードに対応しており、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vistaから印刷できるほか、UNIX/Linux系やIBM System i(iSeriesとAS/400)のシステムにも接続することができる。また、IBMシステムから容易に文字の拡大/回転印刷が可能(ジェネレータ不要)で、プリンタに内蔵の“OCR-B”フォントや、バーコード(JAN13/JAN8/NW-7/CODE39/カスタマバーコードなど)を印刷することもできる。


出荷日・発売日 2007年8月29日 出荷
価格 38万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019563


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ