日本HP、アプリ開発時の品質管理/性能検証ソリューションを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、アプリ開発時の品質管理/性能検証ソリューションを強化


掲載日:2007/08/29


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、アプリケーション開発時の品質管理ソリューション「HP Quality Center」と性能検証ソリューション「HP Performance Center」の強化を、発表した。

 今回の強化では、「HP Quality Center」で、テストプロセス管理ソフトの新バージョン「HP TestDirector for Quality Center 9.2」を発売するほか、SOA(サービス指向アーキテクチャ)やSAP環境にも対応する2つのオプション製品「HP Service Test Management for Quality Center 9.2」/「HP Change Impact for SAP Applications 2.0」を提供する。「HP Performance Center」では、自動負荷テストソフト「HP LoadRunner software 9.0」と、同製品の機能を企業全体の性能検証に利用するための基盤となる「HP Performance Center software 9.0」を発売する。

 「HP TestDirector 9.2」は、要件管理機能が強化され、機能要件やテスト要件などの異なるタイプの要件管理が可能となった。また、要件変更による他の要件への影響を解析することができる。品質管理メソドロジーに基づいて要件の優先付けやテスト工数のシミュレーションを行なう機能も追加されている。テストサイクルごとにテストの実施範囲がどの程度上がっているかの確認や、テストの予定、実行実績の比較も可能となっている。

 「HP LoadRunner 9.0」では、柔軟に負荷状況を生成できるスケジューリングが可能となったほか、負荷テストに対して評価指標を設定してしきい値から負荷テスト結果を判断するSLA機能が追加された。Web 2.0/.NET Framework 3.0/Microsoft Terminal Serverなどのアプリケーション環境もサポートしている。「HP Performance Center Software 9.0」は、各プロジェクトで負荷テストに必要なリソース(ライセンスキーで管理されているコントローラや仮想ユーザ)を共有して利用可能とし、全プロジェクトでの負荷テストの実施を可能とする。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019556


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ