キヤノン、8色インクを採用した大判インクジェットプリンタ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、8色インクを採用した大判インクジェットプリンタ発売


掲載日:2007/08/29


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、大判インクジェットプリンタ「imagePROGRAF」で、8色インクシステムの双方向印刷により高速化/高画質化を図った「8色シリーズ」2機種を、9月下旬より発売する。価格は、60インチ用紙サイズ対応の「iPF9000S」が189万8000円、44インチの「iPF8000S」が59万8000円となっている。

 両機種とも、計8色の顔料インクを搭載した大判インクジェットプリンタ。双方向印刷時に、吐出するインクの色の順序を往路と復路で同じにすることで、インクを重ねる順番によって生じ得る微妙な色の違いを抑制し、少ない印字走査で色ムラの少ない安定した画像出力を可能としている。また、各色ごとに2列ずつある1200dpiのノズル列から最小4pl(ピコリットル)のインク滴を吐出でき、A0で約4.9分の印刷速度を達成している。また、プリントヘッドの個体差や経年変化による色のばらつきなどを低減する自動カラーキャリブレーション機能や、蛍光灯や白熱灯など照明の違いで生じる印刷物の色の見え方を補正できる環境光補正プリント機能も備えている。

 80GBのHDDを搭載しているほか、インク各色のサブタンクの装備に加え、印刷中でも交換可能な2種類の大容量インクタンク、インクの使用量を抑えるエコノミーモードなどの採用により、生産性が高められている。様々なサイズでのフチなし印刷にも対応している。また、デジタル写真印刷のワークフローを効率化する「Digital Photo Front-Access」が同梱されているほか、別売りのオプションで、プロ品位のポスターを容易に作成できる「PosterArtist 2007」や、様々な印刷設定をあらかじめ登録することで定型の印刷業務を効率化できるソフトウェアRIP(Raster Image Processor)「EFI Colorproof XF for Canon」も用意されている。

   (写真:「iPF9000S」)



出荷日・発売日 2007年9月下旬 発売
価格 iPF9000S:189万8000円/iPF8000S:59万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019543


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ