PFU、SSL VPNのリモートアクセス検疫に対応した検疫ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PFU、SSL VPNのリモートアクセス検疫に対応した検疫ソフトを出荷


掲載日:2007/08/23


News

 株式会社PFUは、機能強化した検疫ソフトウェア「iNetSec Inspection Center V4.0」を、8月31日より出荷する。

 「iNetSec Inspection Center V4.0」では、ゲートウェイ方式/IEEE802.1x認証VLAN方式などのLAN検疫に加え、SSL VPN方式のリモートアクセス検疫に対応しており、検疫ネットワーク利用範囲が拡大している。F5ネットワークスジャパン株式会社のSSL VPNアプライアンス製品「FirePass」のWebブラウザをベースとするSSL VPN機能とのシームレスな連携が可能で、リモートアクセス環境でWebブラウザベースの検疫を行なうことができる。

 PCセキュリティ監査の運用管理機能が強化されており、MACアドレス/IPアドレスに加えコンピュータ名の収集/記録に対応している。これにより、検査対象PCの個体識別性が向上し、運用管理者は、いつ、どのPCが、どのようなセキュリティ対策状況であった、という情報を一元管理しレポートすることができる。また、ネットワーク的な隔離などを行なわず、セキュリティ検査のみ行なうモードや警告表示のみ行なう運用を可能としており、ネットワーク機器との連携を行なわないPCセキュリティ監査専用システムを低コストで構築することができる。

 クライアントPCのサポートOSとしてWindows Vistaが、サーバのサポートOSとしてRed Hat Enterprise Linux 5が追加されている。また、検査対象ウイルス対策ソフトとして「F-Secure アンチウイルス/インターネットセキュリティ」と「ソースネクスト ウイルスセキュリティZERO」が追加されている。


出荷日・発売日 2007年8月31日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

遠隔地の異常も素早く検知、住友重機械工業の標的型攻撃対策の実態 【シマンテック】 クラウドストレージからの情報漏えいも防止、CASB搭載ネットワークDLPの実力は 【クロス・ヘッド】 専門スキル不要で重要データを保護――「出口対策」運用の負荷を軽減するには? 【クロス・ヘッド】 サイバー攻撃調査:2017年に警戒すべき4つのサイバーリスク 【日本ラドウェア+他】 標的型攻撃は「出口対策」で防ぐ、端末のデータ可視化が迅速な対応を可能に 【クロス・ヘッド】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
運用負荷がかかりすぎる標的型攻撃に住友重工はどう挑んだか? ファイルの重要度を制御「ネットワークDLP」 強固なデータ漏えい対策を実現 専門スキル不要で重要データを保護――「出口対策」運用の負荷を軽減するには? サイバー攻撃調査:2017年に警戒すべき4つのサイバーリスク 標的型攻撃は「出口対策」で防ぐ、端末のデータ可視化が迅速な対応を可能に

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019497


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ