アクチュエイト、BIレポーティング製品の新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクチュエイト、BIレポーティング製品の新バージョンを出荷


掲載日:2007/08/22


News

 アクチュエイトジャパン株式会社は、ユーザ利便性とパフォーマンスを向上させたBIレポーティング製品の新バージョン「Actuate 9 SP2」を、出荷した。

 「Actuate 9 SP2」は、オープンソース開発フレームワーク“Eclipse BIRT”を基盤としたBIレポーティング製品。統合された複数の製品で構成されている。様々なデータソースを使用したレポートを構築/公開できる「Actuate BIRT」では、レポートテンプレートで使用するサムネイルの画像イメージをレポートデザインから自動生成できる機能の追加やPDF出力品質の向上などが行なわれた。

 Webブラウザを使用したアドホックなレポート作成を可能とする「Actuate BusinessReport Studio」では、表示されているデータに基づきサイズを自動調整するオートサイズ機能や、レポートレイアウトの正確性を向上させるグリッドライン機能、集計/計算ラベルの編集機能を備えている。レポートオブジェクトの操作性を向上させるドラッグハンドルも提供される。また、レポート出力をパーソナライズするためのRIA(リッチインターネットアプリケーション)を提供する「Actuate Interactive Viewer」では、表示エンジンをアプリケーションサーバ“iServer”上へ移動することでパフォーマンスを向上させたほか、複数の条件を組み合わせた複合フィルタ設定も可能となった。

 企業情報をやさしいビジネス用語で表示する仮想メタデータビューを提供する「Actuate Information Object」では、ルール/コストベース最適化を含むきめ細かなクエリ実行の制御が可能なほか、中間結果セットのデータ格納機能や、クエリの振る舞いを制御するための明示的なクエリトリミングヒントを備えている。スプレッドシートの生成などを行なう「Actuate e.Spreadsheet」とカタログ品質のレポートを作成できる「Actuate e.Report」でも様々な強化が行なわれている。また、OS/アプリケーションサーバ/DB/ブラウザを含む主要なサードパーティー製品の最新バージョンをサポートしている。


出荷日・発売日 2007年8月20日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 MotionBoard 【ウイングアーク1st】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】 Dr.Sum EA 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。
複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 従来のBIではムリ!いかにして全社員が分析できるようにするか? 導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。 企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019481


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ