新技術:松下電器、「ウォークスルー虹彩認証システム」を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:松下電器、「ウォークスルー虹彩認証システム」を開発


掲載日:2007/08/20


News

 松下電器産業株式会社は、虹彩認証を利用し、歩きながらでも優れた精度で人物確認が可能な「ウォークスルー虹彩認証システム」を、開発した。

 「ウォークスルー虹彩認証システム」では、他人受入率120万分の1以下と精度に優れ、非接触認証が可能な“虹彩認証”を採用し、歩きながら通過することで本人確認が可能となっている。虹彩を撮影するカメラには200万画素のカメラを複数利用し、撮影距離1m以上で広範囲の撮影範囲を確保することでユーザの目位置合わせ動作を不要としている。

 目領域の濃淡情報から作成したテンプレート画像と入力画像の相関値から目位置を検出する“テンプレートマッチング方式”をベースとした高画素対応の目位置検出方式により、迅速かつ優れた精度で目周辺の画像のみを抽出して認証処理を行なうことができる。これにより、高画素化に伴う処理負荷の増加を抑制し、所要時間2秒以下で認証が可能となっている。また、ユーザが2基の装置の間を通り抜ける構成を採用し、自然な通行が可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

手のひら静脈認証ソリューション BioPassport 【NTTテクノクロス】 境界線なき企業ネットワークをどうシンプルに守る? 鍵は“ゼロトラスト” 【アカマイ・テクノロジーズ】 狙われ始めた「再帰DNS」 標的型攻撃から保護の効果的な導入法は? 【アカマイ・テクノロジーズ】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 DNSのセキュリティで確認すべき「5つの重要項目」 【アカマイ・テクノロジーズ】
認証 認証 認証 認証 認証
端末のカメラで高精度な静脈認証を実現。認証装置、認証用サーバは不要。導入の負担がなく、今すぐにWindowsログオン認証の強度を高める生体認証ソリューション。 境界線なき企業ネットワークをどうシンプルに守る? 鍵は“ゼロトラスト” 狙われ始めた「再帰DNS」 標的型攻撃から保護の効果的な導入法は? ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 DNSのセキュリティで確認すべき「5つの重要項目」

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019452


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ