APC Japan、電源を止めずに電流計測部分を交換できるタップ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


APC Japan、電源を止めずに電流計測部分を交換できるタップ出荷


掲載日:2007/08/10


News

 株式会社エーピーシー・ジャパンは、ラック単位で使用電流を計測しネットワークなどで通知できる電源タップ「MeteredラックマウントPDU」シリーズで、電源を止めずにネットワーク部分を交換できるホットスワップ機能を備えた「Metered Rack-Mount PDU AP7833JP」を、8月16日より出荷する。価格は、8万円となっている。

 「MeteredラックマウントPDU」シリーズは、使用電流量を自動計測し、ディスプレイ表示するほか、WebやSNMP(Simple Network Management Protocol)などのネットワークを経由した遠隔監視も可能なラック用電源タップ。今回出荷される「AP7833JP」では、ネットワーク部分のみ故障した際に、電源を供給したままネットワーク部分を交換でき、電源管理の安全性と継続性を確保することができる。ツイストロック(抜止形)形状のコンセントを10ヵ口備え、最大出力電流は20Aで、「NetShelterSX」ラックに標準で8本まで容易に設置することができる。


出荷日・発売日 2007年8月16日 出荷
価格 8万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019428


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ