NECソフト、「ACOS」とPC間の画像変換ツールのコマンド版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECソフト、「ACOS」とPC間の画像変換ツールのコマンド版を発売


掲載日:2007/08/09


News

 NECソフト株式会社は、日本電気株式会社の汎用コンピュータ「ACOS-2」/「ACOS-4」上で保存している画像形式とPC用の画像形式を一括で変換するツール「IMAGEACTOR」のコマンド版「IMAGEACTOR Command」を、発売した。価格は、10万円となっている。

 「IMAGEACTOR」は、イメージデータ形式/解像度/サイズなどを専用画面から一括で変換できるツール。今回発売された「IMAGEACTOR Command」は、イメージデータ形式変換機能に絞ったツールで、「ACOS」シリーズ上で管理されている画像データ形式“MH”/“MR”/“MMR”(国際標準で定められているFAX形式の画像圧縮規格)とWindowsの画像形式BMPをコマンドプログラムで一括相互形式変換することができる。データ移行作業時間を短縮できるほか、コマンド操作で変換できることで、プログラムに組み込むなどの応用が可能となる。

 コマンドプログラムはJavaで開発されており、プラットフォームに依存せずに動作する。入出力ファイルレイアウトの設定を柔軟に変更できるほか、各種情報の桁数などをユーザが指定することもできる。


出荷日・発売日 2007年8月8日 発売
価格 10万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019413


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ