SPSS、データマイニングツール「Clementine」の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SPSS、データマイニングツール「Clementine」の新版を出荷


掲載日:2007/08/09


News

 エス・ピー・エス・エス株式会社は、パフォーマンスや統合性などを向上させ、データ準備ツール強化や7種類の新アルゴリズム追加を行なった統合型マイニングプラットフォームの新版「Clementine11」を、8月20日より出荷する。

 「Clementine」は、視覚的で迅速なモデル作り環境を提供するデータマイニングツール。単体でのデータマイニングに加え、アンケートのフリーアンサーなどのテキストデータ、Webアクセスログデータ、サーベイ統合パッケージ「Dimensions」から得られるような調査データ、様々な種類のDB、Excelなどの表計算ツール、統計解析ソフト「SPSS」、SASなど様々なフラットファイルのデータに対してアクセス/統合を実行することができる。

 今回の新版では、他のシステムやアーキテクチャとの統合性/相互運用性を高め、PMML(XMLベースのデータマイニング用データ表現言語)3.1など業界標準のサポートを拡張したほか、並列処理を可能とするなどパフォーマンスの向上を図っている。異常値/欠損値などデータ品質上の問題を一覧ビューで容易に修正できるほか、複数の変換プロセスをグラフ化して選択できるなど、統計分析のためのデータ整理/変換を効率化する手法を搭載している。また、新グラフィックエンジンの搭載により品質に優れたグラフを作成できるほか、グラフ編集ツールが刷新され、グラフの体裁が管理可能となった。

 新規のデータマイニングアルゴリズムとして、2値の分類、ディシジョンリスト、データ学習機能SLRM(Self-Learning Response Model)、時系列分析、2項ロジスティック回帰、判別分析、GLM(一般化線型モデル)が追加されている。これらにより、複数のモデルの構築/評価/選択を容易に自動化することや、対話型のプロセスで、ビジネス知見を盛り込んだルールベースモデルを作成することができる。セキュリティ/プライバシー対策では、機密情報やメタデータを除外し、データを匿名様式に容易に変換できるほか、SSLによる暗号化で機密情報の通信を保護することができる。


出荷日・発売日 2007年8月20日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019412


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ