ハンモック、FAXサーバソフトをPFU製ネットワークスキャナと連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンモック、FAXサーバソフトをPFU製ネットワークスキャナと連携


掲載日:2007/08/07


News

 株式会社ハンモックは、FAXサーバソフト「RightFax」と、株式会社PFUが発売するネットワーク接続型スキャナ「fi-6000NS」を連携させると、発表した。

 「RightFax」は、ネットワーク上のクライアントPCで直接FAXの送受信が可能なFAXサーバ。クライアントPCで作成した文書を直接FAX送信でき、受信したFAXはPDFなど電子文書に変換してクライアントPCに自動配信することができる。「fi-6000NS」は、カラー/モノクロA4原稿(200dpi)で毎分25枚/50面の読み取り性能を備えたネットワークスキャナで、プリンタへの印刷機能やメールへの添付送信機能、社内ネットワークの共有フォルダへの保存機能などの“オフィス機能”を搭載している。

 今回の連携により、「fi-6000NS」本体に搭載されたタッチパネル付き液晶モニタよりFAX送信メニューを選択し、搭載のキーボードから宛先を入力することで、メールサーバ経由で「RightFax」よりFAX送信が可能となる。また、スキャンした文書はメールに添付され、メールサーバを経由して「RightFax」へ送信されるため、外線網を利用していた部分をメールでの通信に置き換えることで通信コストの削減を図ることができる。

 FAX送信したドキュメントはイメージとして「RightFax」に保存され、いつ/どこに/どのようなFAXを送ったか、といった履歴も確認することができる。送信原紙を紛失した際にも「RightFax」から印刷可能なほか、イメージとして保存されるため改ざんの防止が可能となっている。なお、「RightFax」の価格は、54万5000円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 「RightFax」:54万5000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019383


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ