東芝、Windows Vistaの性能向上機能に対応したUSBメモリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、Windows Vistaの性能向上機能に対応したUSBメモリを発売


掲載日:2007/07/27


News

 株式会社東芝は、USBフラッシュメモリ「TransMemory」で、Windows Vistaで採用されている性能向上機能“ReadyBoost”に対応した容量1GBから8GBの新製品「U2J-001GT」/「U2K」シリーズと、Web直販限定32GB製品「U2G-032GT」を、8月上旬より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売される製品は、Windows Vistaを搭載したPCの外部メモリとしてUSBメモリを使用し、ソフトの立ち上げ時間短縮などのパフォーマンス向上を可能とする“ReadyBoost”機能に対応したUSBフラッシュメモリ。インターフェースはUSB 1.1/USB 2.0 Hi-Speedに対応している。いずれの製品も、パスワードロック機能を同社Webサイト「Pocket Media」からダウンロードすることができる。「U2J-001GT」/「U2K」シリーズは、キャップ紛失防止対策として、ストラップを付けたままキャップを本体後部に装着することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019281


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ