ディーバ、「SAP ERP」と「DivaSystem」のデータ連携製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ディーバ、「SAP ERP」と「DivaSystem」のデータ連携製品を発売


掲載日:2007/07/26


News

 株式会社ディーバは、SAP社が提供するERPパッケージ「SAP ERP」と、大規模企業グループ向けの連結会計システム「DivaSystem」とのデータ連携を可能とする「Cresco-eS Data Link for SAP ERP and DivaSystem」をクレスコ・イー・ソリューション株式会社と共同で開発し、発売する。

 「Cresco-eS Data Link for SAP ERP and DivaSystem」は、「SAP ERP」から抽出した連結会計データを「DivaSystem」がシームレスに受け取ることを可能とする接続インターフェース。データの抽出や連携の部分をパッケージ化し、既存システムにほとんど手を加えずに有機的なデータ連携を可能としている。「DivaSystem」と「SAP ERP」の両製品を利用しているユーザは、既存の連結会計データを円滑に利用でき、手作業によるミスも軽減することができる。なお価格は、最大5日間の導入コンサルティングサービスを含み、一式250万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 250万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

マンガで解説:月次決算報告に、経営者の知りたいデータを盛り込むには? 【株式会社ミロク情報サービス】 クラウドERPシステム「NetSuite」 【ネットスイート】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 厳格な製薬業界の規制に対応、保全担当の業務効率が大幅改善した秘訣 【インフォアジャパン】 Infor SyteLine 【日立システムズ】
ERP ERP ERP ERP ERP
マンガで解説! 苦労して作った報告書が一瞬で用済み……という悲劇を防ぐには ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 厳格な製薬業界の規制に対応、保全担当の業務効率が大幅改善した秘訣 世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019272


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ