コレガ、DVI-D入力端子を備えた22インチワイド液晶モニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コレガ、DVI-D入力端子を備えた22インチワイド液晶モニタを発売


掲載日:2007/07/26


News

 株式会社コレガは、ノイズの影響を受けにくいデジタル入力端子“DVI-D”を装備し、著作権保護技術“HDCP”に対応した22インチワイド液晶モニタ「CG-L22WDGHB」(ブラック)を、8月12日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「CG-L22WDGHB」は、最大解像度WSXGA+(1680×1050ドット)に対応した22インチワイド液晶モニタ。コントラスト比は1000:1と高く、液晶パネルの表面に光沢感を持たせたグレアパネルを採用しているほか、応答速度は5msと高速で動きの速い動画も輪郭をはっきりと表示することができる。また、アスペクト比固定拡大機能を搭載し、ワイド解像度以外の表示を、縦横比率を維持したまま入力信号に合わせて表示できるため、画像バランスを崩さずに表示可能となっている。周りの明るさに合わせて表示画面の明るさを自動調節するライトセンサー機能や、盗難防止対策のセキュリティスロットも装備している。

 PCとの接続はアナログ/デジタルの2系統入力を装備するほか、コンポーネント入力端子を装備し、DVDプレイヤーやデジタルチューナーなどを接続することもできる。また、“HDCP”に対応したグラフィックボードがあれば、著作権保護されたブロードバンドコンテンツや次世代光ディスクなどの映像ソースを視聴することができる。ステレオスピーカ(5W×2)も内蔵している。


出荷日・発売日 2007年8月12日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019264


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ