日立、片面毎分32枚のA4カラー印刷が可能なA3プリンタなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、片面毎分32枚のA4カラー印刷が可能なA3プリンタなどを出荷


掲載日:2007/07/20


News

 株式会社日立製作所は、片面毎分32枚(A4ヨコ)のカラー印刷が可能なA3カラーページプリンタ「Prinfina COLOR CX4510」と、片面毎分28枚のモノクロ印刷が可能なA3モノクロページプリンタ「Prinfina LASER BX2640」、12インチ幅の複写用紙への印刷が可能なドットインパクトプリンタ「Prinfina IMPACT DX4070S」を、7月31日より出荷する。

 「COLOR CX4510」は、両面ユニットを標準装備し、カラー/モノクロとも毎分32ページ(2ページ=1枚)の両面印刷が可能なプリンタ。ウォームアップ時間は29秒を達成し、最大120万ページの耐久性を備えている。操作パネルに4行表示の液晶パネルを採用し、漢字やイラストなどによるトナー残量や障害個所の表示などを可能としている。給紙カセットを引き出す取っ手の形状が変更され、上下から手を掛けられるようになったため引き出しやすくなり、操作性が向上している。

 「LASER BX2640」は、毎分の印刷速度が片面28枚/両面26ページで、最大60万ページの耐久性を備えたモノクロプリンタ。ファーストプリント時間は6.5秒以下を達成している。「COLOR CX4510/LASER BX2640」では、SSL(暗号化通信)機能やアクセス制限機能などを搭載しているほか、拡張HDD搭載時にオプションのセキュリティカードによりHDD内の残存データを消去することができる。

 「IMPACT DX4070S」は、幅約465mm×奥行き343mmとコンパクトで、最大印字桁数106桁でA4ヨコの帳票に対応した、漢字標準毎秒70字(漢字高速毎秒140字)の印刷が可能なドットインパクトプリンタ。最大7枚重ねの複写用紙に対応している。単票用紙を手差しテーブルにセットする際に、用紙が斜めにセットされても自動的に用紙の傾きを補正するイージーセット(自動斜行補正)機能を標準装備している。印字位置(書き出し位置)をプリンタが自動認識して印刷するため、印刷位置ずれを抑えることができる。なお価格は、「COLOR CX4510」が29万8000円、「LASER BX2640」が8万9800円、「IMPACT DX4070S」が18万8000円となっている。


出荷日・発売日 2007年7月31日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019208


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ