オートデスク、Webマッピングソフトを「Google Earth」と連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オートデスク、Webマッピングソフトを「Google Earth」と連携


掲載日:2007/07/17


News

 オートデスク株式会社は、ソフトウェア開発者が地図情報や設計データをWeb上に発信できるWebマッピングソフトウェアに、Googleの地図表示ソフトウェア「Google Earth」との直接連携機能などを追加した新版「Autodesk MapGuide Enterprise 2008」を、出荷した。価格は、30万4000円となっている。

 「Autodesk MapGuide Enterprise」は、空間データの作成/管理を可能とするGIS(地理空間情報システム)プラットフォーム「AutoCAD Map 3D」や、土木設計用CADソフト「AutoCAD Civil 3D」など「AutoCAD」ベースの設計ツールで作成した地図データやデザインデータを、Web上に配信するためのサーバソフトウェア。今回の新版では、「Google Earth」と直接連携させることができ、作成した地図データ/デザインデータを衛星画像上に容易に配置することができる。従来からの商用電子地図サービスとの連携に加え、無償の「Google Earth」と連携したことで、低価格で衛星画像による地図と組み合わせたマッピングが可能となる。

 “Open Source Geospatial Foundation”(OSGeo)の運営するオープンソースコミュニティに同社が提供した「MapGuide Open Source」の商用版であり、オープンソース版の全機能をバイナリのモジュールとして提供するほか、OracleやSQL Serverなどのデータソースへの接続機能や、様々なサードパーティコンポーネントが統合されている。また、品質保証と技術サポートサービスも提供される。


出荷日・発売日 2007年7月13日 出荷
価格 30万4000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019152


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ