NTT-AT、FAXをPDF化して情報漏洩や誤送信を防止するサーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-AT、FAXをPDF化して情報漏洩や誤送信を防止するサーバを発売


掲載日:2007/07/13


News

 NTTアドバンステクノロジ株式会社は、FAXの送受信文書をPDF化してDBで一元管理することで、FAX出力用紙の放置や不特定多数の閲覧による情報漏洩、FAX誤送信を防止するためのPDF-FAXサーバ「MINDS」(Managed Image Network with Databased Security)を、7月17日より発売する。価格は、49万8000円となっている。

 「MINDS」は、FAX機能を搭載したサーバ用PCと、スキャナ、Webアプリケーション、ミドルウェアから構成されるシステム。Webアプリケーションとミドルウェアはサーバ用PC上で実行される。FAX送信は、文書にQRコード付きの送付状を添付してスキャナボタンを押すことで実行でき、DBに登録された送信先以外への送信が禁止されるため、誤送信を防止することができる。送付状はWebアプリケーション上から送信先を選択することで容易に作成することができる。

 送受信したFAX文書をデジタル化してDB管理するため、文書管理を省スペース化でき、文書内容の検索なども容易に行なうことができる。アクセスが許可された認証ユーザのみが閲覧でき、過去の送受信履歴のトレースも可能となっている。管理用アプリケーションはWebブラウザでアクセスできるため、作業場所を問わず受信FAX文書の閲覧や管理を行なうことができる。

 DBエンジンには安定性に優れたOSS(オープンソース)のPostgreSQLを、Webサーバにはエンタープライズ用途にも適したApache Tomcatを採用しているため、大量のFAX文書やマルチユーザアクセスにも対応することができる。また、クライアント/サーバ構成のため、複数拠点にまたがる大規模運用に対応することもできる。なお、「標準モデル」に加え、スキャナ一体型プリンタを採用した「プリンタモデル」も用意されている。要望に応じ、カスタマイズも別料金で可能となっている。


出荷日・発売日 2007年7月17日 発売
価格 49万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019122


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ