レノボ、CDMA 1X WIN通信機能を搭載したノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、CDMA 1X WIN通信機能を搭載したノートPCを発売


掲載日:2007/07/12


News

 レノボ・ジャパン株式会社は、ノートPC「ThinkPad X61/X61s」で、全国のauネットワークエリアで下り最大2.4Mbps(ベストエフォート方式)のモバイル通信を利用できる“CDMA 1X WIN”対応通信モジュールを搭載したモデルを、KDDI株式会社と共同開発し、発売した。

 今回発売されたモデルは、ノートPC用拡張カードの規格“PCI Express Mini Card”対応のKDDIの通信モジュール「KCMP」を採用し、小型軽量化を図っている。通信モジュールをノートPCに内蔵することで、ノートPCに搭載されたアンテナの使用が可能となり、優れた通信環境を構築することができる。オンラインサインアップにより、ノートPCからの操作のみでau回線の利用を申し込むことができる。更に、インテルの無線LAN「Wireless WiFi Link 3945ABG」やギガビットイーサネット、Bluetooth、モデムも実装されている。

 オプションバッテリを搭載することで、最長約11時間稼働させることができる。また、パスワードや暗号化キーを管理するハードウェア/ソフトウェアソリューション「Client Security Solution」や指紋センサーに加え、32ビットのHDDパスワード保護、I/Oポート無効化機能などのセキュリティ機能を搭載している。USB/IEEE1394など任意のポートを無効化でき、外部への情報の流出を遮断しながら、パスワード保護機能により外部からの不正ユーザのアクセスをシャットアウトすることができる。


出荷日・発売日 2007年7月11日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019112


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ