タンベルグデータ、圧縮時記憶容量800GBのテープドライブを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


タンベルグデータ、圧縮時記憶容量800GBのテープドライブを発表


掲載日:2007/07/11


News

 タンベルグデータ株式会社は、圧縮時記憶容量800GB(非圧縮400GB)、圧縮時記憶速度が毎秒120MB(非圧縮毎秒60MB)のLTO(Linear Tape-Open)第3世代ハーフハイトテープドライブ「Tandberg 820LTO」を、発表した。価格は、内蔵タイプの参考価格が48万円となっている。

 「Tandberg 820LTO」は、スペース効率に優れた5.25インチハーフハイトサイズのテープドライブ。LTO Ultrium3フォーマットに対応し、WORM(Write Once Read Many:一度だけ書き込むことができ消去/変更できない)に対応している。オートメーション用ADIインターフェースを備え、ホストインターフェースはSCSI/SAS(シリアルアタッチドSCSI)が用意されている。Ultrium1カートリッジの読み込みとUltrium2の読み書きも可能な互換性も備えている。

 消費電力は13W(スリープモード時6W)に抑えられており、熱による部品故障の危険性を低減している。エアフロー技術により空気の流れをヘッドや走行系部位からそらし、チリやホコリの影響を低減し、ファンを不要としている。また、メディアとドライブの状態を定期的に監視し、エラーが発生する前にアプリケーション経由で警告を与えることができる。ドライブがヘッドクリーニングの必要性を検知した場合、内蔵のヘッドブラシにより自動的にヘッド清掃が行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 内蔵タイプの参考価格:48万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

データセンターのボトルネック解消へ、SANのフラッシュ化に必要な3つのポイント 【ネットアップ】 旧式ストレージがビッグデータ活用の足かせに、英国医療機関が選んだ改善策とは 【EMCジャパン】 ストレージ変革の最前線を解説 「NVMe」「NVMe-oF」「SCM」で何が変わるのか? 【ネットアップ】 “匠の技”を必要としない自動運用――次世代インフラを支えるストレージとは? 【三井情報+他】 今さら聞けない「フラッシュストレージ」 基礎知識から活用法まで解説 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
データセンターのボトルネック解消へ、SANのフラッシュ化に必要な3つのポイント 旧式ストレージがビッグデータ活用の足かせに、英国医療機関が選んだ改善策とは ストレージ変革の最前線を解説 「NVMe」「NVMe-oF」「SCM」で何が変わるのか? もはや“匠の技”は必要ない? 次世代インフラに最適なストレージ運用とは 今さら聞けない「フラッシュストレージ」 基礎知識から活用法まで解説

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019099


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ