アイマトリックス、オンデマンド方式のアンチスパム機器を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイマトリックス、オンデマンド方式のアンチスパム機器を発売


掲載日:2007/07/11


News

 アイマトリックス株式会社は、オンデマンド方式によるアンチスパムアプライアンスサーバ「マトリックススキャン APEX」を、7月25日より発売する。

 「マトリックススキャン APEX」は、同社の開発したオンデマンド方式のリアルタイムアンチスパム技術“msec”と、現行製品「マトリックススキャン」で採用しているクエリ方式によるコムタッチ社の再発パターン検出技術“RPD”を併用したメールセキュリティ製品。“msec”により、リアルタイムのスパム検出/判定とアルゴリズムの同期/更新を同時に行なうことができるほか、検出/判定機能の最適分散化により、スパムの進化に対して検出/判定アルゴリズムやシステムリソースなどを随時に強化/拡張でき、将来にわたってスパムに対応することができる。

 また同社は、スパム検出センタ“APEXセンター”を国内に開設し、スパムを自動的に捕捉しDB化する手法によりスパムを検出/判定することで、精度や安定性に優れたスパム防御をリアルタイムに可能とする。なお「マトリックススキャン APEX」の価格は、中小企業向けモデルが59万8000円からで、大規模ユーザ/ISP向けの数千万円のモデルまで様々な製品が用意されている。


出荷日・発売日 2007年7月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? 【アカマイ・テクノロジーズ】 InterSafe MobileSecurity/InterSafe MobileSecurity Lite 【アルプス システム インテグレーション】 製品、導入、運用が1パッケージに、今導入したい標的型攻撃対策ソリューション 【ファイア・アイ株式会社】 Web Security Gateway(旧 Web Filter) 【バラクーダネットワークスジャパン】 これまでのセキュリティ対策で防げないDNSの悪用から、どう企業を守ればいい? 【アカマイ・テクノロジーズ】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? スマートデバイスのWeb閲覧やアプリ利用、社内アクセスを一括制御するセキュリティサービス。専用アプリ不要でSafariやAndroid標準ブラウザが使え既存システムに影響なし。 製品、導入、運用が1パッケージに、今導入したい標的型攻撃対策ソリューション コンテンツフィルタリング、アプリケーション防御、マルウェアプロテクションを1台で行える統合型ソリューション。 これまでのセキュリティ対策で防げないDNSの悪用から、どう企業を守ればいい?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019089


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ