MDIT、Windows VistaやCore 2 Duoを搭載可能なノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MDIT、Windows VistaやCore 2 Duoを搭載可能なノートPCを発売


掲載日:2007/07/10


News

 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社は、Windows VistaやCore 2 Duoを搭載可能なオールインワンノートPC「apricot AL W」シリーズを、発売した。

 「apricot AL W」シリーズは、幅333mm×奥行き277mm×厚さ39.8mmとコンパクトで、15インチSXGA+(1400×1050ドット)液晶ディスプレイを搭載したノートPC。Core 2 DuoプロセッサT7200/T5500を搭載でき、Windows Vista Business正規版がインストールされている。また、Windows XP Professional正規版をインストールしたモデルも用意されているほか、Windows VistaモデルにはOffice Personal 2007インストールモデルが、Windows XPモデルにはOffice Personal Edition 2003インストールモデルが用意されている。メインメモリは512MBから2304MBまで、シリアルATA対応のHDDも40GB/80GBから選択可能で、光学デバイスは、CD-ROMドライブ/DVD-ROMドライブ/DVDコンボドライブ/DVDスーパーマルチドライブ/光学デバイスなしから選択することができる。

 全モデルに1000BASE-T対応のLANポートを標準装備しているほか、IEEE802.11a/b/gのトリプルモード無線LANを搭載可能となっている。セキュリティ機能としては、ファイルの暗号化ツールや、非接触ICカード技術“FeliCa”を利用した認証が可能なポート、セキュリティチップなどを備えている。なお価格は、Core 2 Duoプロセッサ搭載モデルが19万5300円から、Celeron Mプロセッサ搭載モデルが16万2750円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2007年6月28日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019078


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ