提携:DNP、階層ごとのアンケートによる組織診断サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:DNP、階層ごとのアンケートによる組織診断サービスを発売


掲載日:2007/07/10


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、企業向け組織診断サービス「OMAC」(Organization Management Assessment Center)を、株式会社ソシオテック研究所、筑波大学大学院の住田潮教授と共同開発し、発売した。価格は、500人以内の組織の場合で、分析1回あたり200万円からとなっている。

 「OMAC」は、環境変化に対応するための組織能力を7つの要素にわけ、それぞれの要素の“組織活力”と“組織恒常性”を5段階で診断するサービス。7つの要素は、環境変化への気づきを示す“情報感度”と、行動を決定する“意思決定”、組織構成員の情報共有度合いを示す“意思疎通”、顧客のニーズを満足させる“顧客志向”、適正な資源配分を行なう“利益志向”、これらの変革へ取り組む“意欲”、企業活動を実行する上での“倫理”で構成されている。7つの要素のバランスが崩れることで発生する課題を分析し、“症候群”として、その進行度合いを5段階で提示する。

 組織を経営層/管理層/スタッフ層の3階層に分類し、階層ごとにアンケートを実施する。それぞれの回答を比較することで、階層間の意識の差や不整合の有無を確認することができる。集計/分析/報告書作成の作業を自動化しているため、納期とコストを抑えている。また、アンケート回答者は診断対象の組織の構成員全員が標準となっており、回答方法は“あてはまる”〜“あてはまらない”の10段階の選択式で、20分程度で終了する。

 回答は専用Webサイトで受け付けるほか、回答者がインターネットに接続できない場合は紙面による回答も受け付ける。一定期間(標準で2週間)で回答を締め切り、分析プログラムにより回答データの集計/分析を行なう。報告書をオンデマンドプリントシステムで印刷し、製本後、診断対象の企業へ納品する。Webによる回答のみの場合、回答締め切りからおよそ2週間以内に納品される。なお同サービスは、DNPと提携先の株式会社経営科学センターより販売される。


出荷日・発売日 2007年7月9日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019076


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ