RSAセキュリティ、ログ収集/分析/レポート専用機器を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


RSAセキュリティ、ログ収集/分析/レポート専用機器を出荷


掲載日:2007/07/09


News

 RSAセキュリティ株式会社は、ログ収集/分析/レポート専用アプライアンス「RSA enVision」を、7月30日より出荷する。

 「RSA enVision」は、企業内に設置された様々なネットワーク機器/サーバ/アプリケーションからすべてのログを迅速に収集してリアルタイムに分析し、アラートをあげることができる統合ログ管理アプライアンス。収集された複数のシステムのログを相関分析し、特定のユーザによる不正アクセスや企業システム全般にわたるセキュリティ脅威を発見でき、迅速な対応を可能とする。ログは整理した上で暗号化して保存するため改ざんを防止ことができる。また、企業で策定されたポリシーの順守やコンプライアンスを証明するためのレポートを自動生成することができる。

 専用DB“LogSmart Internet Protocol Database”により、ログ管理にリレーショナルDBを利用する製品に比べログを迅速に収集できるほか、圧縮率約95%での保存が可能となる。マルチスレッド対応でリアルタイムに並行分析処理を行なうため、分析結果を迅速に活用することができる。1拠点単体導入向け「ES」シリーズと、複数拠点導入向け「LS」シリーズの2シリーズが用意されている。

 「ES」シリーズは、ログ収集/管理/分析をアプライアンス1台で行ない、既存システムに容易に追加できる単一拠点向け製品。デバイスごとに異なるフォーマットのログを同製品のレポートフォーマットに集約でき、時間/労力を軽減することができる。「LS」シリーズは、分析用/管理用/ローカル収集用/リモート収集用の4種類のサーバで構成され、必要に応じた組み合わせで配置することができる。デバイスからログを受け取った収集用サーバから集められたログは管理用サーバに集約され、分析用サーバに送られる。複数拠点にまたがる導入に適している。なお価格は、「ES」シリーズが本体680万円、「LS」シリーズの分析用/管理用サーバが各1720万円、収集用が780万円からで、保守料金が本体価格の18%となっている。


出荷日・発売日 2007年7月30日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」 【ギガ+他】 保存だけでは死蔵する、膨大なセキュリティログを生かす「統合管理」を考える 【網屋】 情報漏えい対策とIT資産管理を統合、Windows/Mac混在環境に適した監視ツール 【インターコム】 ログ管理ツール『ALog SMASH』 【網屋】 ログの「取りあえず保管」から「宝探しの自動化」に 【網屋】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
・ファイルサーバのアクセスログを生成する
・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する
保存だけでは死蔵する、膨大なセキュリティログを生かす「統合管理」を考える 標準機能が充実したセキュリティ監視ツール WindowsとMacの両方に対応 サーバにある重要データに「いつ、誰が、何をしたか」を記録する製品。対象サーバに直接インストールするため、ログサーバが不要。PCへのエージェントインストールも不要。 セキュリティ対策にはログを効果的に活用し、事故をいち早く検知して被害を最小限に抑える体制作りが重要だ。これまでは「保険」とされてきたログの活用を根本から見直す。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019059


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ