日本HP、ミッドレンジディスクアレイ製品群のラインアップを一新

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、ミッドレンジディスクアレイ製品群のラインアップを一新


掲載日:2007/07/03


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、ミッドレンジのディスクアレイストレージ製品群「HP StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA)ファミリ」のラインアップを一新し、新モデル「HP StorageWorks EVA8100/EVA6100/EVA4100」を、7月下旬より出荷する。

 「EVA」は、ストレージの管理や運用の負担を減らす仮想化技術により、運用中にボリュームの容量拡張が可能なディスクアレイストレージ。RAIDボリュームの再構築や、各ディスクへの負荷分散がコントローラにより自動的に行なわれ、優れたパフォーマンスを提供する。また、電源など各構成要素の2重化や「HP通報サービス」にも対応し、可用性に優れている。今回出荷される新モデルでは、ディスクエンクロージャにスイッチを追加することで、障害を起こしたディスクドライブを、他のディスクドライブへの影響を抑えてハード的に迅速に切り離すことができ、障害時のシステム全体への影響を抑えることができる。コントローラに搭載するチップを改良し、高速化も行なわれている。

 管理ソフトウェアがバージョンアップされ、ローカル複製ボリュームの作成/管理/設定を行なう「HP StorageWorks Business Copy EVA」ではウィザードの追加やスケジューラの改良により操作性が向上した。リモート複製ボリュームを管理する「HP StorageWorks Continuous Access EVA」では、差分同期が可能なスナップショット機能“MirrorClone”のボリュームを、遠隔地のEVAに複製可能となった。また、「Business Copy EVA」と「Continuous Access EVA」を制御する統合管理インターフェース「Replication Solutions Manager」(RSM)と、包括的な管理ソフトウェア「HP StorageWorks Command View EVA」のシングルサインオンが可能となった。なお価格は、「EVA8100」が1250万円、「EVA6100」が646万円、「EVA4100」が346万円となっている。


出荷日・発売日 2007年7月下旬 出荷
価格 −−−

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】 ストレージに関するアンケート 【アイティメディア】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート ギフト券が当たる★ストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018993


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ