日本通信、利用時間を繰り越せるPHS/無線LAN通信サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本通信、利用時間を繰り越せるPHS/無線LAN通信サービスを発売


掲載日:2007/07/03


News

 日本通信株式会社は、PHSデータ通信と無線LANスポットを組み合わせたデータ通信サービス「bモバイル」で、余った分の利用時間は翌月に繰り越しでき、月20時間までの利用に適した「bモバイル・クリカ」を、7月5日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「bモバイル」は、PHSデータ通信カード/PHSデータ通信料/インターネット接続料/接続ツールなどを収めたパッケージ。データ通信カードをノートPCに差し込むことで容易に無線インターネットを利用することができる。今回発売される「bモバイル・クリカ」は、月20時間のPHSデータ通信を10ヵ月間利用できる製品で、余った分の利用時間は翌月に最大20時間まで繰り越すことができる。また、1ヵ月の利用可能時間(20時間+前月からの繰り越し時間)を超える場合は、最終月の利用時間から減算することで利用することができる。

 PHSデータ通信に加え、公衆無線LAN“bスポット”もPHSデータ通信の利用時間との等価交換で利用することができる。また、標準で付属している無線インターネットコントローラ“bアクセス”をインストールすることでインターネット接続環境が整い、複雑な設定は不要となっている。PHSや“bスポット”への接続と切断が容易なほか、画像などを圧縮することで体感速度を1.5〜3倍向上させるWebアクセラレータも容易な切り替えで利用することができる。同梱のPHSデータ通信端末は、ノートPCのUSBポートに装着して利用できるアダプタタイプの端末で、PCの種別を問わず使用できるほか、カードスロットを占有しないため、他のカード型周辺機器と同時に利用することができる。


出荷日・発売日 2007年7月5日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018987


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ