バッファロー、LAN接続HDDの1TBタイプなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、LAN接続HDDの1TBタイプなどを出荷


掲載日:2007/06/28


News

 株式会社バッファローは、LAN接続HDD「LinkStation」シリーズの高機能モデル「LS-GL」シリーズとエントリーモデル「LS-LGL」シリーズに、1TBタイプ「LS-1000GL」/「LS-L1000GL」を追加し、7月上旬より出荷する。価格は、「LS-1000GL」が7万100円、「LS-L1000GL」が6万3800円となっている。

 両シリーズとも、ギガビットイーサネット(1000BASE-T)での接続に対応したLAN接続HDD。「LS-GL」シリーズは、温度に合わせて排気ファンの回転数を制御し、冷却が不要な低温時にはファンを停止するため、冷却性を保ちながら静音性も確保している。NTドメイン/Active Directoryログオン機能によりアカウント情報を取得できるため、ネットワーク管理者はアカウントを一元管理でき、個別にアカウント情報を入力する手間を省くことができる。また、PCから同シリーズ、同シリーズ同士、同シリーズからUSB HDDといった様々な自動バックアップが可能となっている。なお同社は、ホームサーバ機能搭載のLAN接続HDDの4.0TBモデル「HS-DH4.0TGL/R5」も、7月上旬より出荷する。


出荷日・発売日 2007年7月上旬 出荷
価格 「LS-1000GL」:7万100円/「LS-L1000GL」:6万3800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? 【Commvault Systems Japan】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 「バックアップはどれも同じ」ではない、ビジネスを加速するツール選びとは 【Veeam Software Japan】 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? 稼働中のサーバを確実・高速にバックアップ。ネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 ベンダーによる長年の機能改善もあり「バックアップツールは今やどの製品も大差ない」と考える向きもあるだろう。そんな中で、企業規模を問わず注目を集める製品がある。 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018944


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ