提携:エイムラックのグループウェアをGMO-HSのVPSサーバに搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:エイムラックのグループウェアをGMO-HSのVPSサーバに搭載


掲載日:2007/06/27


News

 株式会社エイムラックとGMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は提携し、GMO-HSのホスティングブランド「ラピッドサイト」のVPS(Virtual Private Server)サービス「RV-7」シリーズで、エイムラックのグループウェア「Aipo」をオプションサービスとして、発売した。

 「RV-7」シリーズは、1台のサーバであたかも専用サーバのような環境の仮想サーバを複数動作させたVPSレンタルサーバ。共有サーバ並みに価格を抑え、専用サーバのように拡張性に優れている。複数ドメインの運用が可能なほか、ビジネスにも利用できるアプリケーションやセキュリティ機能を搭載している。「Aipo」は、グループウェアとしてのスケジュール共有機能に加え、SNS(Social Networking Service)やイントラブログ(社内ブログ)といったコミュニケーション機能を1つにした“ソーシャルウェアアプリケーション”で、操作性に優れたシンプルな機能を備え、利用画面から直感的に操作することができる。

 今回の提携により、「Aipo」が「RV-7」シリーズ(「RV-731」プランを除く)に標準搭載されることで、ユーザ側で「Aipo」の導入/設定作業が不要となる。また、「RV-7」シリーズではファイアウォール機能を標準搭載しているため、セキュアな環境で「Aipo」を含めたアプリケーションを利用することができる。なお「Aipo」利用料金は、初期設定料金が1万5750円、月額利用料金が5ユーザで2940円、100ユーザで2万9400円(いずれも税込)などとなっている。


出荷日・発売日 2007年6月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】 中堅・中小企業でも取り組める、コストを抑えて働き方改革を実現できる切り札 【日本マイクロソフト】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 中堅・中小企業でも取り組める、コストを抑えて働き方改革を実現できる切り札 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018920


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ