エンフォースデバイス、暗号化MySQL/PostgreSQLを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エンフォースデバイス、暗号化MySQL/PostgreSQLを出荷


掲載日:2007/06/26


News

 株式会社エンフォースデバイスは、暗号化MySQL/PostgreSQL「InfinityDB」を、出荷した。

 「InfinityDB」は、DBの情報を暗号化し、既存のDBに対してインストールすることでセキュリティの向上を提供する製品。既存のMySQL/PostgreSQLとの完全な上位互換を備え、保存される全データの暗号化を可能とする。また、暗号化に伴う速度低下も、標準DBに比べ平均3%未満、特異点で10%未満に抑えられており、既存のハードウェアにそのまま導入して運用することができる。なお価格は、1CPUライセンスが40万円、1ユーザライセンスが5万円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 1CPUライセンス:40万円/1ユーザライセンス:5万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 エンタープライズNoSQLデータベース 「MarkLogic Server」 【マークロジック】 5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 【日本マイクロソフト】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド やめられないExcelのファイル共有、もっとスムーズな情報共有を実現するには? 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに オペレーショナルでトランザクショナルな基幹業務に対応したエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォーム。 5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018906


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ