日立システム、Webアクセス集中時の待ち行列管理システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立システム、Webアクセス集中時の待ち行列管理システムを提供


掲載日:2007/06/21


News

 株式会社日立システムアンドサービスは、Webシステムへアクセスが集中した際に、システムへの処理要求を待ち行列で管理し、到着順に処理を行なうWebアクセス制御システム「WebLobby」の提供を、開始した。価格は、待ち状態を管理する対象URLごとに252万円(税込)となっている。

 「WebLobby」は、Webシステムに処理能力を超えるアクセスが集中した際、新たな処理は受け付けず、待ち行列を作ることでシステムへの流量制御を行なうソフトウェア。画面の表示や切替にかかる時間を短縮でき、利用者が何度もリトライすることから発生するシステムの不安定な状態を回避することができる。また、受付を停止した要求は、Webサイトにアクセスした順番を待ち行列で管理し、順次Webシステムへ接続することで、窓口の前に列を作ってサービスを待つのと同等の公平な制御が可能となっている。

 待ち人数の状況は一定時間ごとにWeb画面で告知されるため、利用者は接続までの時間を予測でき、状況に応じてそのまま待ち続けるのか、後で再接続するかを選択することができる。

   (写真:待ち人数の状況を告知する画面の例)


出荷日・発売日 2007年6月18日 発売
価格 待ち状態を管理する対象URLごとに252万円(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018854


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ