富士通、「Inventor」/「VPS」対応のPDMソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、「Inventor」/「VPS」対応のPDMソフトを出荷


掲載日:2007/06/18


News

 富士通株式会社は、製品開発の情報を管理するPDM(Product Data Management)ソフトウェア「PLEMIA」で、AutoDeskの3次元CADソフトウェア「Inventor」と、3次元仮想試作を行なう富士通のデジタルモックアップツール「VPS」の各々とのデータ連携を可能とする「PLEMIA/EDM Inventor」と「PLEMIA/EDM VPS」を、出荷した。

 「PLEMIA/EDM Inventor」と「PLEMIA/EDM VPS」は、ユーザ権限に基づくアクセスコントロール機能や承認ワークフロー機能、排他制御機能などにより、安全にデータを利用しながら設計可能とする製品。3次元CADデータやマニュファクチャリングデータ、設計に関わる様々な形式のエンジニアリングデータを一元管理可能とする。CADプロパティ(管理ファイルの属性)の連携や、設計変更の影響範囲の検索、一括流用など、設計ノウハウの再利用を支援する。

 3次元データの管理体系として、一般的なオブジェクト管理(製品単位でのデータ管理)体系に加え、設計者単位や機能単位など、ユーザの設計スタイルに応じた管理体系をエクスプローラ同様の操作で自由に構築可能となっている。また、柔軟な管理体系を可能としながら、オブジェクト管理上のリンク関係を保持し、信頼性に優れた設計データ管理環境を提供する。「PLEMIA/EDM Inventor」では、「Inventor」の設計資産を安全/容易に一元管理することができる。また、「PLEMIA/EDM VPS」では、「VPS」の設計資産を一元管理することで、設計部門と生産部門が設計段階の情報を共有可能となる。なお価格は、5ネットワークライセンスで、「PLEMIA/EDM Inventor」が320万円から、「PLEMIA/EDM VPS」が280万円からとなっている。


出荷日・発売日 2007年6月15日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PLM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PLM」関連情報をランダムに表示しています。

「PLM」関連の製品

PLMソリューション「Obbligato III」 【NEC】 PLM/PDMソリューション「OpenPDM 核」 【コア】
PLM PLM
さまざまな技術情報を統合管理し、グローバル開発における製品情報共有基盤を構築。
電機・機械を始め幅広い業種の企業で採用されている国内トップシェアのPLM製品。
BOMの管理、設計成果物の管理、承認情報の管理など、PLM/PDMとして必要な機能を実装し、小規模での導入も可能なPLM/PDMソリューション。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018818


IT・IT製品TOP > 情報システム > PLM > PLMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ