アクティブ・ウェーブ、自動的にデフラグする常駐型ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクティブ・ウェーブ、自動的にデフラグする常駐型ソフトを発売


掲載日:2007/06/14


News

 株式会社アクティブ・ウェーブは、プロアクティブテクノロジー(事前予測システム)によりデータ断片化の発生を抑え、容易にHDDを最適な状態に保てるWindows Vista対応デフラグソフトウェア「デフラグパーフェクト」を、6月15日より発売する。

 「デフラグパーフェクト」は、サービスプログラム(常駐型プログラム)によりファイルの書き込み/削除などのデータ変更を常時監視し、変更発生時にバックグラウンドで自動的にデフラグ処理を行なうことで、HDDのデータを最適状態に保つソフトウェア。新しいファイルや変更ファイルが見つかるとチェックリストに追加し、PCの処理能力の余裕がある時にリスト上のファイルを解析しデフラグする“バックグラウンドモード”を備えているほか、“手動モード”によりドライブの解析や内容表示、デフラグを手動で実行することもできる。

 I/Oのスループットをモニタし、他のアプリケーション利用などによりスループットが高くなった場合にデフラグや解析処理を中止する“IOガード機能”を備えている。これにより、リソース使用量を検知/調整し、未使用のリソース内でデフラグを行なうため、デフラグ中に他のアプリケーションを利用してもPCのパフォーマンス低下を防ぐことができる。また、MOやZIP、フロッピーなど、リムーバブルディスクのデフラグも可能となっている。

 標準版の「デフラグパーフェクト」と、ネットワーク対応の「デフラグパーフェクト プロフェッショナル」、サーバOS対応の「デフラグパーフェクト サーバー」の3製品で構成されている。「プロフェッショナル」/「サーバー」では、ネットワーク上のPCへアクセスして状況をモニタし、分析やデフラグを行なうことができる。なお価格は、標準版が4800円、「プロフェッショナル」が7400円、「サーバー」が3万5000円となっている。


出荷日・発売日 2007年6月15日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018771


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ