提携:NTTデータ、モデル指向開発への取り組みを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTTデータ、モデル指向開発への取り組みを強化


掲載日:2007/06/13


News

 株式会社NTTデータは、システム開発の設計記述表現にコンピュータ解釈可能な“モデル”を採用することでソフトウェアの品質を向上する「モデル指向開発技術」への取り組みを強化すると、発表した。

 モデル指向開発では、各開発成果物の構造と意味を、モデルを用いることで厳密かつ高い抽象度で簡潔に定義することができる。表記法としては、自然言語に比べ形式的な表現が可能なUML(Unified Modeling Language)などの図表表現を利用する。開発成果物をモデル表現することで、誤りや矛盾の混入を減少させ、開発者間の誤解の防止に加え、コンピュータも開発成果物を解釈可能となる。これにより、設計/製造作業の自動化や、一貫性チェックの実施などの開発作業の機械化を可能とし、開発成果物の品質の向上と開発生産性の改善が可能となる。

 今回同社は、OMG(Object Management Group)が定めた標準技術仕様に基づくモデル管理技術を保持する独ikv++と資本提携を含む提携を実施し、ikv++が設立する日本法人を通して協業体制を強化する。モデル指向開発の実践を推進する専門チームを社内に編成し、NTTデータ内におけるモデル指向技術適用プロジェクトの技術支援に加え、同技術の導入を検討するユーザへの技術コンサルティングも実施する。またNTTデータでは、社内で実施してきた基礎研究を元に、ikv++と共同でモデル指向開発のための開発ツール群を整備した。同ツールセットは、モデル管理機能を提供するikv++の基盤ソフトウェア「medini」を用い、NTTデータのモデル開発技法と関連するノウハウを組み込んでいる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 サイトもアプリも、IoT時代のサービス開発を高速化できるWebプラットフォーム 【ニューロベイス】 JALがアプリ開発で整備業務を劇的改善、現場目線のモバイルアプリの作り方 【日本アイ・ビー・エム】 UnitBase 【ジャストシステム】 ナレーション作成は「録音」と「音声合成ソフト」のどちらが得なのか? 【エーアイ】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 サイトもアプリも、IoT時代のサービス開発を高速化できるWebプラットフォーム JALがアプリ開発で整備業務を劇的改善、現場目線のモバイルアプリの作り方 脱Excelの選択肢、専用パッケージと汎用DBツールのどちらがベスト? ナレーション作成は「録音」と「音声合成ソフト」のどちらが得なのか?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018766


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ