インフィニコ、RADIUSアプライアンスを100ユーザからに変更

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフィニコ、RADIUSアプライアンスを100ユーザからに変更


掲載日:2007/06/13


News

 株式会社インフィニコは、有線/無線LANスイッチからのユーザ認証要求に対し許可/拒否応答を行なうRADIUSアプライアンスサーバ「NetWyvernRADIUS」の登録可能ユーザ数を、100/200/300/500/1000ユーザの5ラインアップに変更し、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「NetWyvernRADIUS」は、高さ1u(44.45mm)で、19インチラックに2台搭載可能な幅のアプライアンス製品。ファンレス/ディスクレスにより稼働を安定化させている。IEEE802.1xに対応しているほか、プライベート認証局を内蔵しクライアント証明書を発行することができる。装置設定/ユーザ登録はすべてWebベースのGUIから可能で、CSV形式で一括ユーザ登録することもできる。冗長構成時はリプリケーション機能により設定内容をマスター装置からスレーブ装置に転送でき、容易に運用することができる。

 今回のラインアップ変更では、100ユーザ版の本体を基本とし、本体にユーザ最大登録数を変更するキーを入力することでユーザ最大登録数を変更できる仕様となった。購入後は、ハードウェアを替えずにライセンスのみを購入することでユーザ最大登録数を変更することができる。これにより、小規模ユーザ/小規模拠点のスモールスタートを支援し、運用状況に合わせた登録ユーザ数の増設を可能とする。


出荷日・発売日 2007年6月12日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 AXIOLE 【ネットスプリング】 DigiCert SSL/TLS サーバー証明書 【ソフトバンク コマース&サービス】 モバイル向け端末認証サービス 「サイバートラスト デバイスID」 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 世界で高い実績を誇るDigiCertのSSLサーバー証明書を、国内で20年以上の経験を持つサイバートラストが提供。高い信頼性の証明書をコストや導入負荷を抑えて導入可能。 私用スマートフォンと会社が貸与/許可した端末の識別を、デバイス証明書を利用することで、難なく実現するサービス。手間をかけずに安全なネットワークを運用できる。 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018764


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ