ラリタン、管理者の使用感を重視したデジタルKVMスイッチを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラリタン、管理者の使用感を重視したデジタルKVMスイッチを発売


掲載日:2007/06/13


News

 日本ラリタン・コンピュータ株式会社は、手元のラックに接続しての操作と同様の感覚で遠隔地のサーバ管理を可能とするデジタルKVMスイッチ「Dominion KX II」を、7月下旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「Dominion KX II」は、認証機能やWebアクセスなどの機能が出荷時に搭載され、迅速にインストールできるプラグアンドプレイ型KVMアプライアンス。システム管理者の使用感を改善するよう設計されており、KVMによるアクセスと管理に、直感的に操作できるブラウザベースのユーザインターフェースが採用されている。16ポートから64ポートまで6機種が用意されており、ローカルユーザ×1、リモートユーザ×1、2または4までサポートしている。

 1600×1200ドットのリモート映像解像度や、厳密なマウス同期化機能“ずれないマウス”を備えているほか、デスクトップからデータセンタのリモートサーバにドライブやメディアをマウントできる“ユニバーサル仮想メディア”を標準で搭載している。ユーザはターゲットサーバのディスプレイサイズをサムネイルからフルスクリーンサイズまで変更できるほか、すべてのキーストロークの組み合わせをサーバへ直接送信することで、トランスペアレントなキーボード操作が可能となっている。

 2重化電源装置と2重化ギガビットイーサネットポートを全モデルで標準装備し、稼働率の向上を図っている。また、パスワードサポートと、128ビットAES(Advanced Encryption Standard)を使用したキーボード/映像/マウスデータの暗号化サポートを含むセキュリティ対策機能を備えているほか、認証機能を内蔵し、サードパーティ製AAA(認証/許可/アカウンティング)サーバとの互換性や、SNMP(Simple Network Management Protocol)/Syslogイベント管理機能も提供する。


出荷日・発売日 2007年7月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018754


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ