マーステクノサイエンス、ハンディRFIDリーダライタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マーステクノサイエンス、ハンディRFIDリーダライタを発売


掲載日:2007/06/08


News

 株式会社マーステクノサイエンスは、株式会社ウィルコムの「Advanced/W-ZERO3[es]」などのスマートフォンとも接続可能なハンディRFIDリーダライタ「HRI-1200」シリーズを、7月下旬より発売する。

 「HRI-1200」シリーズでは、面ファスナにより、USBホスト機能を備えたスマートフォン/PCなどと接続でき、USBからの供給電力が少ない場合でも、オプションの内蔵バッテリによりAC電源なしでの取り回しが可能となっている。USBホスト機能のないホスト機器の場合でもBluetoothホスト機能があればBluetoothオプションの使用により接続することができる。ISO15693/ISO14443-typeAを対象とした「HRI-1200A」と、ISO14443-typeA/B、FeliCaを対象とした「HRI-1200B」の2モデルがラインアップされている。


出荷日・発売日 2007年7月下旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 【CA Technologies】 効果的なセキュリティ対策を目指すなら欠かせない「特権アカウント」管理 【CA Technologies】 IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? 【CA Technologies】 ユーザーID棚卸ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 効果的なセキュリティ対策を目指すなら欠かせない「特権アカウント」管理 IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? これまで手作業で行ってきた業務システムのID棚卸作業を自動化するソリューションである。 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018715


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ