NEC、指紋認証による入退室管理システムの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、指紋認証による入退室管理システムの新版を出荷


掲載日:2007/06/07


News

 日本電気株式会社は、指紋認証による入退室管理システム「FingerThrough III」を、6月14日より出荷する。

 「FingerThrough III」は、解像度1000dpiのセンサを搭載し、乾燥指や湿潤指などもスムーズに読み取ることができる“指内散乱光直接読取方式”を採用したシステム。ID番号を併用せずに指紋のみで厳密な認証を行なうことができる。複数のドアコントロールパネルで入室/退室履歴の不整合を監視する“グローバルアンチパスバック”機能により、厳密な通行チェックが可能となり、共連れ通行やすれ違い退室などを抑止することができる。各々のドアコントロールパネルに対する登録データの配布に加え、扉の利用履歴の収集時間が短縮されており、履歴情報を自動的にバックアップして保管することもできる。

 ユーザごとに異なる利用環境の情報をSDメモリカードに登録してバックアップすることができる。他システムとの連携性にも優れ、ICカードシステムと組み合わせた強固でスムーズな認証システムなど、ユーザ環境に合わせて柔軟にシステムを構築することができる。故障時にはセンサ部分のみを取り外して交換できるなど、保守性も向上している。また、電気錠制御部を内蔵しており、短期間での施工が可能となっている。なお価格は、ドアコントロールパネルが39万8000円、ドアコントロールソフトウェアV3が10万円からとなっている。


出荷日・発売日 2007年6月14日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 従業員約20人の中小企業が、大企業並みのモバイルセキュリティを実現した理由 【日本マイクロソフト】 法律家に聞いた!不正送金への対策と、被害に遭ったらすべきこと 【KDDI】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 従業員約20人の中小企業が、大企業並みのモバイルセキュリティを実現した理由 法律の専門家に聞いてみた:もし不正送金されたらどうなる? サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018698


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ