エクセルソフト、マルチコア対応ソフト開発を支援する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、マルチコア対応ソフト開発を支援する製品を発売


掲載日:2007/06/07


News

 エクセルソフト株式会社は、パフォーマンスに優れたマルチスレッドアプリケーションの開発を簡素化し、マルチコア対応ソフトウェア開発を支援する「インテル コンパイラー 10.0 プロフェッショナル・エディション」を、6月13日より発売する。

 「インテル コンパイラー 10.0 プロフェッショナル・エディション」は、「インテル コンパイラー」とインテルの主要なライブラリをバンドルして提供する包括的なソリューションセット。「インテルコンパイラー10.0」は、Windows版でVistaに対応したほか、すべてのコンパイラでパラレライザーとベクトライザーが向上されており、計算負荷の大きいアプリケーションで優れたパフォーマンスを提供する。また、Core 2 Quadプロセッサのサポートや、自動並列化とOpenMP標準のサポートも行なわれている。

 「プロフェッショナル・エディション」により、開発者はコンパイラの機能に加え、数値演算処理やマルチメディア用に最適化/マルチスレッド化された関数を提供するライブラリを容易に利用でき、マルチコアプロセッサに最適化されたマルチスレッドアプリケーションを迅速/効率的に作成可能となる。同製品には、コンパイル時に既存のソースコードの中から最適化/並列化を行なえる場所を自動的に探してバイナリを生成する「インテル C++ コンパイラー/インテル Fortran コンパイラー 10.0」と、最適化されたスレッドセーフな数学関数群によりアプリケーションのパフォーマンスを向上する「インテル マス・カーネル・ライブラリー 9.1」などがバンドルされている。

 また、「インテル C++ コンパイラー・プロフェッショナル・エディション」にバンドルされた「インテル インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ 5.2」では、マルチメディア/データ処理アルゴリズム向けにプロセッサに特化して最適化されたソフトウェア関数が含まれている。C++テンプレートライブラリ「インテル スレッディング・ビルディング・ブロック 1.1」は、スケーラブルな、マルチコアパフォーマンスを向上するためのスレッド化作業を単純化することができる。


出荷日・発売日 2007年6月13日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】
その他開発関連 その他開発関連
既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。 Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018694


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ