ウイングアーク、Web環境での帳票直接印刷環境の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク、Web環境での帳票直接印刷環境の新版を出荷


掲載日:2007/06/07


News

 ウイングアークテクノロジーズ株式会社は、Web環境で指定の伝票や業務帳票をWebアプリケーション画面から手元のプリンタに直接印刷するためのサーバ用ソフトウェア製品の新バージョン「SVF for Web/Client Ver6.5a」を、出荷した。価格は、1サーバ1CPUでWindows/Linux版が20万円、UNIX版が40万円となっている。

 「SVF for Web/Client」は、クライアントで使用するWebアプリケーション画面からクライアントPCに接続されるプリンタへの直接印刷環境を構築するための製品。PDF生成エンジン「SVF for Web/PDF Java Edition」と連携してイメージ印刷(EMFファイル出力)を実行できるほか、「SVF for Java Print」との組み合わせで、直接プリンタへのコマンド印刷を実行し、ドットインパクトプリンタ/レーザプリンタなどで印刷することができる。

 今回の新バージョンでは、Windows Vistaに対応したほか、Windowsのロケール設定を変更することで表示言語を日本語/英語に切り替えることができる。また、プレビュー開始までのレスポンスが改善され、データ転送完了前のプレビュー表示が可能となったほか、クライアント側のイメージ印刷でプレビュー時にWindows搭載のドライバ設定を有効にすることができる。


出荷日・発売日 2007年6月6日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018689


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ