日本アバイア、SIP対応IVRソリューションの新版などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本アバイア、SIP対応IVRソリューションの新版などを提供


掲載日:2007/06/06


News

 日本アバイア株式会社は、コンタクトセンタ/一般企業向けIVR(自動音声応答)ソリューションの新バージョン「Avaya Voice Portal 4.0」の提供を、開始した。

 「Voice Portal 4.0」は、従来の呼制御プロトコルH.323に加え、SIP(Session Iniciation Protocol)に対応したIVRソリューション。企業のSIP環境に対応でき、ネットワーク/施設のコストを削減することができる。SOA(サービス指向アーキテクチャ)に対応しているため、動画などのマルチメディア対応やビジネスアプリケーションとの連携が容易で、既存のWebサービスと同じインターフェースを使用でき、開発費用を抑えることができる。また、セキュリティ機能が強化されたほか、マルチサイト管理やアウトバウンドWebサービスのサポートが可能となった。1システムあたり最大2000ポートをサポートする。

 また同社は、SolarisベースのIVRソリューションの新バージョン「Avaya Interactive Response 3.0」と、IVR開発ツールの新バージョン「Dialog Designer4.0」の提供も、開始した。価格は、オープン価格となっている。「Interactive Response 3.0」は、顧客データを元にルーティング可能なマルチチャネル対応のアプリケーション「Avaya Interaction Center」やアウトバウンドシステム「Avaya Proactive Contact」と容易に連携することができる。「Dialog Designer4.0」は、オープンソースのEclipseのアドオンとして提供されるVoiceXMLスピーチアプリケーション開発環境で、「Avaya Interactive Response」/「Avaya Voice Portal」両方のコールフローの構築が可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018677


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ