NetIQ、Active Directoryの管理と監査を可能とする製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NetIQ、Active Directoryの管理と監査を可能とする製品を出荷


掲載日:2007/06/06


News

 NetIQ株式会社は、Windowsネットワークの中心となるActive Directoryの管理と監査を可能とする「Directory and Resource Administrator」(DRA)を、出荷した。

 「DRA」は、Active Directory上で使用できる権限を300以上に細分化し、各々を担当者に付与して業務に必要な最低限の権限に押さえることができる製品。いくつかの権限をあらかじめ“役割”として定義しておくことで、複数の担当者に対しても容易に権限を委譲可能となる。これらの権限は「DRA」内でのみ有効となり、一旦ツールからログアウトすれば、担当者は“Domain Users”に所属する一般ユーザとなる。また、権限を有効にする対象のオブジェクト/グループ/OU(組織単位)/ドメインを制限しておくことで、担当者は作業対象のオブジェクトが制限されるほか、他のオブジェクトの存在も非表示とすることができる。

 担当者が作業を行なった場合には、ドメインやドメインコントローラのポリシーを設定せずとも、誰が、いつ、何/誰に対し、何を行なったか、監査用のログを漏れなく記録することができる。担当者への権限委譲や、対象オブジェクトの絞り込みに関する作業といった、管理者の作業も監査ログに記録される。

 Active Directoryにユーザを作成する場合には、“ユーザを作成する”という作業を起点として、ユーザの各種情報入力やグループの設定、ホームディレクトリの作成などの作業を自動化することができる。担当者がユーザの情報の一部を入力し作成ボタンを押すことで、付随する作業を機械的に処理させることができ、作業効率の向上や間違い低減を支援することができる。なお価格は、Active Directoryに登録されたユーザオブジェクトの数以上となるよう、100ユーザごと1シートの単位で購入が必要で、1シートあたり25万6000円となっている。


出荷日・発売日 2007年6月5日 出荷
価格 1シートあたり:25万6000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018674


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ