東芝、情報漏洩対策/PC運用管理が容易な中小企業向け製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、情報漏洩対策/PC運用管理が容易な中小企業向け製品を発売


掲載日:2007/06/06


News

 株式会社東芝は、中小規模企業向けに、高度なIT専門知識がなくても情報漏洩対策とPCの資産/運用管理を容易に行なうことができるPC統合セキュリティシステム「PC運用上手」を、7月31日より発売する。価格は、102万9000円から(税込)となっている。

 「PC運用上手」は、IAサーバとサーバソフトウェアを組み合わせたアプライアンスサーバとクライアントライセンス(30/60/100/300ライセンス)がセットになった製品。PCの操作監視/操作制御や検疫ネットワークといった情報漏洩対策のための基本機能を搭載しており、分かりやすいメニュー画面から操作して一元管理することで、容易に情報漏洩対策を行なうことができる。

 Web上の申請/承認機能でIT機器の登録/変更/持ち出し/返却処理が可能なため、セキュリティ対策/資産管理を効率的に運用でき、PCの運用管理の負担を軽減することができる。システム導入では、ユーザ名/所属グループ/機器情報などを登録した設定ファイルを読み込ませることで初期設定が完了し、運用を開始することができる。既存のネットワーク環境に追加することでシステムを構築することができる。


出荷日・発売日 2007年7月31日 発売
価格 102万9000円〜(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? 【フィールドワン】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】 ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? 【ブレイヴコンピュータ】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018668


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ